coodinate着こなし

たった3STEPで恥ずかしくないリンクコーデが誰でもできる!

 

親子リンクコーデが世を賑わせていますが、わたしの世代ではその昔『ペアルック』という恐ろしいキーワードで認知されていました(笑)

ただ、リンクコーデというのはこのペアルックとは違い、同じ洋服のサイズ違いを一緒に着ることではありません。
【リンク=繋がり・関連づける】なので揃っていることではなく、なにかしら関連があるように見えるコーディネートというのがこのリンクコーデになります。

何でリンクしたらいいのかわからない。と相談されることが多いですか、そこは好きなものでリンクして大丈夫。
素材感で繋げても、色目で揃えてみても、キーワードで繋げてもいいと思います。

STEP1:デニムなど、誰でも持っているアイテムで揃えてみる

親子デニム

まずは始めはデニムなど誰でも持っているアイテムで揃えてみましょう。
できれば、同じジーパンで揃えずにキッズはボトムなら、ママはGジャンにして同じものにならないようにしてみましょう。

STEP2:柄物はピッチ(線の幅)を違うものでリンクさせてみる

親子ボーダー1

ボーダーなどの柄でのリンクはそこに目が留まりやすいので、あまりばっちり同じものにならないように工夫をしてみましょう。あくまで『お揃いにならない』ことが成功の秘訣です。色目の違うチェック柄を同じ場所(トップス)でリンクさせてみたり、ロゴTシャツをリンクさせたけれど、ロゴ(文字)は違うものなど、少しハズしてあげるとよりかっこよくリンクコーデを作ることができます。

Print

ここまでできればもうリンクコーデのコツは掴んだはず。次のSTEPは2アイテム以上のコーデにチャレンジしてみましょう。

STEP3:2つ以上リンクさせる

親子ボーダー

ひとつはSTEP1や2のコツを使って、もうひとつは1つ目よりも控えめにリンクするように意識してみましょう。2つ以上リンクさせるとどうしても相乗効果で『ものすごくリンクしている感じ』が出てしまうので、ここは少し緩めにリンクさせてみます。ボーダーのカットソーをリンクさせたら、足元にコンバースのスニーカーをお揃いで履いてみたり、紺色のジャケット(パパ)と紺色のボトムス(キッズ)で合わせてみるなど、うっかり見逃してしまいそうなリンクが上級者リンクコーデです。
ボーダー(強め)×同じ種類や色のスニーカー(弱め)という感じです。これをボーダー(強め)×赤いキャップ(強め)だと、ペアルックみたいになってしまいますのでお気をつけて。

他にもこんなリンクも簡単でおススメです。
●ママの指輪に星を付けて×キッズのヘアピンに星

おわりに

最後に大切なのは、どちらも無理をしないこと。
キッズもママもパパも、好きなものを着られてこそのリンクコーデです。ママはママらしいアイテムを入れながら、パパもリンクするからといっていつも着ないようなもので不自然にならないように。
キッズが今大好きなものに、ママやパパが少しリンクしていくとみんなが楽しい親子リンクコーデになるのでは?

このSTEPを踏めば、誰でも簡単にリンクコーデを楽しむことができます。今しかできない親子でファッションを楽しんでみて!

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: