体型別着こなし

首が短い人必見!首が長く見えるアイテムとその着こなし術

体型についての悩みは人それぞれで、そしてそれはなかなか尽きることがないもの。
今回は「首の長さ」にフォーカスしてみようとおもいます。
色々と検索をしてみると、首が長い人よりも首が短い人の方が「お困りごと」が多いことがわかりました。

ということで今回は「首が短い(涙)」という悩める女子たちに向けておススメアイテムとその着こなしについてご紹介!

首が短いとお悩みの方で骨の数について考えたことがある方はそこまでいらっしゃらないのでは。
顔の大きさや肩幅の広さ、胸の大きさなど骨格や肉のつきかたは十人十色。もちろん大きさは人によると思いますが、首の部分の骨の数は決まっています。
首の骨、つまり頸椎の数はだいたいの哺乳類は7つと決まっているそう。
太さや大きさによってばらつきはあると思いますが、骨の数が決まっているので、身長差により違うものの、人体における首の長さの比率(ほかの部位との)に極端な違いはないそうです。
首の短さに大いに関わっているのは「姿勢」だとも聞きますしね。
顔が肩よりも前に出てしまっている場合は短く見え、顔が肩の上にきている場合は長く見えます。

首の長さの見た目に関わってくる大きな原因は首を取り囲む部位とのバランスと見え方なんではないだろうかと思うわけです。

もしそうであるならば、視覚効果で首は長くなれるわけです。
そのはずですよね。
ロマンが詰まっている。
いやロマンしかない。

わくわくしますね。

首が短い女子に似合うトップスアイテムはこれ!

首が長く見えるか見えないかは上半身、特に顔と肩のバランスで決まってきます。
は、さっそく首が短い女子におすすめなトップスアイテムをご紹介していきましょう。

Vネックのアイテム

17021806

Vネックとは肩から胸にかけてVの字に開いたネックデザインのこと。
肩から胸元にかけてVに開いているデザインなので、首が続いて見える効果があります。
首なのかはたまたデコルテなのか・・・
その境界線をファジーにすることで首が長く見えるという効果があります。

スキッパーカラーのアイテム

スキッパー

スキッパーシャツに代表されるスキッパーカラーとはVネックに襟をつけたデザインのことをさします。
Vネックの法則をシャツに取り入れたものと思ってもらえるとわかりやすいと思います。

「首が詰まると余計に首が短く見えるからシャツは着れない・・・」
という女子にはぴったりなデザイン〇

ボートネックのアイテム

ボートネック

みんなの味方ボートネックアイテム。
ボートネックとは横に長く前後には浅く、いうなれば開きじたいがボートのような形のネックデザインのこと。
極端になで肩の人や、肩幅が狭い人以外は似合うといういわばみんなの味方的存在のネックデザインです。
(だからもうだいすき)
こちらの効果もVネックの時と同様。
肌の分量が多くなる分、首元をすっきり見せてくれます。
しかしながら縦への効果が薄れるので、できればヘアスタイルは首元を出すようなすっきりしたアップスタイルが好ましい。

そう、首を長く見せるためにはこの「すっきり」がとても重要になってくるのです。

オフショルダーアイテム

オフショル

オフショルダーとは肩と鎖骨が一気に見えるまでネックラインが開いたデザインのアイテムのこと。
こちらも肌の分量が増える分「首はここからここまでです!」という首の強い主張を和らげることができます。

そしてこのオフショルダーですが、着こなしによってはかなりセクシーになってしまいます。
「ちょっとそこは狙ってない・・・」
なんていう場合は、写真のように小物をプラスしたり、ボトムをボリュームのあるカジュアルなものにしたり、首元をよりすっきりみせるために髪をアップにしたりと、カジュアル要素を強めてあげるとヘルシーな肩だしルックが完成します。

首が短い女子のNGアイテム+着こなし方法

ハイネック

[NG!]ハイネックやモックネックなどの首のつまったアイテム

はいねっく1

首がつまったアイテムは首が余計に短く見えてしまうアイテム。
「ここからここまでが首です」という首の長さをあえて強調するだけではなく、余計に首を短く見せてしまうという厄介さも兼ねそろえています。

しかしながら、ちょっとした工夫でこのアイテムを着こなすことが可能だとしたら・・・?
やってみたいですよね。

[〇]ハイネックやモックネックは羽織をプラスして着こなす

襟抜き

ポイントになるのは以下
◆羽織もので首元にVのゾーンを作ってあげる
◆襟を抜いて首の後ろ側にも余裕をもたせてあげる
◆色の濃さはインナー<アウター

この3点に気を付けるとVネックやスキッパーアイテムと同様の効果がでてきます。

[NG!]首元が詰まったシャツ

シャツ

シャツや襟付きのブラウスには必ずと言っていいほど「台襟」という部分があります。
この「台襟」というのはシャツの襟の土台となるパーツのこと。
台襟の高さは様々ですが、襟が付いているアイテムには必ずと言っていいほどこのパーツが付いています。
高さにもよりますが、ハイネックになっているうえに襟が付いているという風に想像してみてください。

・・・ね。いわずもがな。
首元が詰まるはずです。

[〇]シャツは羽織ったりボタンをはずして着こなす

シャツ開襟

『Vネック なければ自分で つくっちゃえ』

ということで、ボタンをはずして首の下にVゾーンを作ってしまいましょう。
着こなしのポイントになるのは以下
◆ボタンを1つか2つはずしてVゾーンをつくってしまう
◆襟は抜き気味にして首全体に余裕をもたせてあげる
◆台襟が低めのものを選ぶ

この3点に気を付けると着れなかったシャツが着れるようになるかも!

また、首の短い女子にとっての大敵は首回りのごちゃごちゃ感。
大きな襟が付いているものや、襟にフリルが付いているデザインのものはできるだけ避けましょう。
レースやフリルがついているものを選ぶ際はV開きなど、首の開きが広いものを選ぶようにしましょう。

おわりに

今回は「首が長く見える方法」というのを着こなしの観点で書いてみました。首は短く見えてしまっているのだったら長くも見せることはできるだろうというロマン。

ちなみに首を長くする体操や寝るだけで首が長くなる寝方なるものがあるそう。
首が短くてお悩みの方は是非並行してチャレンジしてみてはいかがでしょう?

ファッションが今よりもっともっと楽しくなりますように!!

画像出典:e-zakkamaniastores

Tags: