体型別着こなしアイテム別

【2020年春】もデニム!気になる体型部位別 私に似合う選び方のポイント

【デニム】って毎日のカジュアルコーデにとっても便利なアイテムだけど、「私には似合わない」「自分が着ると野暮ったくなる」と感じてファッションに取り入れられていないという女性も多いのではないでしょうか?
なんといっても下半身は女子にとってお悩みの多いところ。
そこで今回は気になる体型の部分に合わせたデニム選びのポイントをご紹介いたします。

短足でお悩みの方

足が短いことが原因でデニムをうまくはきこなせないと感じている方は多いのではないでしょうか。足が短いとパンツをはいた時によけいに短く見えてしまうことってありますよね。
これはズボン全体に言えることではあるのですが、特にジーンズはほかのパンツと比べて厚みがあるものが多いことから下にボリュームが出やすく、脚をさらに短く感じさせてしまう場合があるんです。

デニム以外でも短足を解決する方法はこちら↓
”短足はたった3つの技で解決!足が短い人のファッションコーデ講座”

そしてこれは背が低い人の中にも同じように感じている方が多いのではないかと思います。
背が高い人に比べて、どうしたって脚が短い場合が多いですよね。
しかも背が小さいため、下に重心がいきやすくボリューム感が下の方にでやすくなってしまうので脚が短いと感じやすくなってしまうんですよね。

デニム以外にも低身長さんのコーデのコツはこちら↓
”背が低くてもオシャレ見え!低身長女子をスッキリ見せるファッションとは”

脚も身長もなかなか変えようのない部分なので、どちらでお悩みの方もデニムが似合わないと感じてしまいやすくなりますよね。

短足さんにおすすめのデニム選び

足が短いことがお悩みの方におすすめしたいデニム選びは

・ハイウエストのタイプを選んでみる
・厚みが少ないものを選ぶ

ということです。

ハイウエストのタイプははくだけでウエストの位置を高く見せてくれるので実際の脚の長さがわかりにくくなり脚をスラっと見せてくれる効果があります。

ハイウエストタイプを選んでみる

33620-1900432-m-02-dl

コーデする時はウエスト位置がわかりやすい様にトップスをウエストインすると◎。
お腹まわりが気になってトップスインしたくないなという場合は、ウエスト位置がわかるくらいの丈のトップスを選んでみるとインしなくてもOKです。


お腹まわりが気になる方はこちらをチェック↓
”鍛える?隠す?30代からの『お腹問題』着やせのプロが解決しましょう

厚みが少ないものを選ぶ

デニムの多くは生地に厚みがあるものがほとんどではあるのですが、厚みがあることで全身の下の方にボリュームが出やすくなります。
ですから厚みの少ないものを選んでみるというのも一つの手。
最近では薄手に作られているものもたくさん出ていますよね。また、硬さの少ないタイプもたくさんあると思います。

33470-1600166-s-11-dl

デニムが苦手であまりはかないという方も最初は厚みの少ないものやあまり硬さのないデニムの中から自分の体型に合ったシルエットを選んでみると、最初はデニムに対する苦手意識が強かったとしても、少しずつデニムコーデが楽しくなっていきますよね。

太ももがお悩みの方

ももが張っていたり太ももが太いこともデニムを苦手に感じてしまいやすい原因のひとつですよね。
デニムの形によっては太ももの太さが目立ってしまったり、よけいに太く見せてしまう場合も。日本人女性に多い洋梨体型の方の中にはこのお悩みをかかえる方が多いと思います。

太ももがお悩みさんにおすすめのデニム選び

太ももの太さがお悩みさんにおすすめしたいデニム選びは

・ストンとしたワイドやストレートのタイプを選んでみる

ということです。

ストンとしたワイドやストレートのタイプを選んでみる

デニム

ももにピッタリとするシルエットは太ももの太さをわかりやすくするだけでなく、より強調してしまう場合があるので、一層太ももが気になってしまいますよね。
もも周りにほどよいゆとりを作ることがもも張りさんにおススメの選び方。
ほどよいゆとりがあるストンとしたワイドやストレートタイプのデニムをはく事で太ももから足首までの太さを均一に見せて太さを目立たなくする効果があります。
試着した時に太もも周りのゆとり感をぜひ確認してみてくださいね。

ですが、ネットなどで購入する場合は試着が出来ないため自分がはいた時にどれくらいゆとりがあるのかちょっと心配になりますよね。
そんな時は特にわたり幅を確認してからデニムを選ぶようにしてみてください。買ってから実はピッタリすぎた…を減らす事ができるので一度お試しあれ。

わたり幅について気になる方はこちらから↓
”【サイズの測り方講座】パンツ編 上手に測ってお買い物失敗知らずになろう!”

お尻の大きさでお悩みの方

お尻にボリュームがあることは女性らしい着こなしが似合うというとてもステキなことではあるのですが、デニムなどのカジュアルアイテムのコーデがなかなか難しいものですよね。
太ももがお悩みさん同様にデニムの種類によってはお尻の大きさを強調してしまうため、似合うデニムを上手に選びたいところですよね。

お尻がお悩みさんにおすすめのデニム選び

お尻の大きさがお悩みさんにおすすめしたいデニム選びは

・テーパードシルエットを選んでみる
・ワイドシルエットを選んでみる

ということです。

「テーパード」とは裾に向かって細くなっていく、という意味なのですが、テーパードシルエットのデニムはお尻まわりにはほどよいゆとりがあり、そこから裾に向かって徐々にすっきりとしていくシルエットになっています。
お尻まわりにはピッタリとしないため、ヒップの大きさをカモフラージュしてくれるすぐれものです。

233414-1701517-s-07-dl

ワイドシルエットのデニムは裾に向かうにつれて裾幅が太くなっていますよね。ということはお尻まわりに比べて足の下の方がボリュームがあるように見えるわけですから、お尻が小さいように錯覚させてくれる効果ありです。
裾の方が大きい分には、見た人は「もともとボトムスがそういう形なんだな」というふうに思いますよね。それをうまく利用すればお尻が大きいことを感じさせずに済むというわけなんです。

33611-1900633-m-02-dl

おわりに

デニムってコーデの定番アイテムだから自分の体型にピッタリなものが見つかれば、毎日のコーデがもっと楽しく、ラクチンに、そして時短にもなりますよね。
もちろんサイズ感も大切ですし、体型の気になる部分って一か所じゃないからそれが必ずしも当てはまるわけではないかもしれないけれど、一つのデニムをはいてみて「私デニムって似合わないな…」と感じている方がいらっしゃったら、ぜひ色んなシルエットや厚み、硬さのデニムを試してみてください。
自分に合った一本を見つけてデニムコーデを楽しんでみませんか?

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: