coodinate着こなしアイテム別

【もこもこボアアウター】2019秋冬は着膨れ知らずになる2つのポイント

もこもこのボアジャケットやボアコートは冬コーデに欠かせないアイテムだけど女子ならやっぱり心配なのは【着膨れ】
今回は気になる着太りをどうするかについて今回はご紹介致します。

着膨れしない2つのポイント

これはそもそもの話になってしまうのですが、ボア生地の一番の特徴は、もこもこしてボリュームがある事です。
元々ボア生地が持った特徴自体はもこもこしてボリュームがあるところなので、ボアアウターを着た時に上半身にボリューム感が出るのは当然のことだから、ボアアウターを着るといつものアウターを着た時よりも太って見える…と諦める必要はないんです。
むしろその見た目のもこもこ感で小顔効果も狙えるから、まず「ボアアウターはボリュームが出る物」、ととらえる事がボアアウターをステキに着こなす第一歩なんです。

32566-1900356-s-09-dl

もこもこがかわいいボア生地

ただ、「それでも似たような体型なのにあの人は着ぶくれして見えなくて、私が着ると太ってみえるし似合ってない…」なんて思う事もありますよね。

その違いは着こなし方にあります。
2つのポイントに気をつけてコーデすると、いつもより着膨れ感が気になりにくくなります。

・メリハリをつける
・抜け感を作る

ボアアウターはそれ自体にボリューム感があるので、メリハリのないコーデにしてしまうと、体全体がボアアウターのボリュームだと勘違いされてしまいます。
アウターの丈やシルエット、また自分の体型に合わせてコーデにメリハリをつけてあげればボアアウターのボリュームのおかげで細く見せた部分が強調されて、アウターの中はスッキリしているように見せることが出来ます。
コーディネートする時はメリハリを意識してみてください。

ボアアウターに限らずですが、ボリューム感のあるアウターやオーバーサイズのアウターを着る時は【抜け感】は必須。
コーデのどこかに抜ける部分を作ることで、スッキリ見せにつながります。またプードルみたいなかわいいイメージがあるボアアウターを着た時も抜け感を意識する事で着こなしを大人っぽく見せることが出来るので、コーデする時は抜け感は欠かせない必須テクニックです。

抜け感の作り方はこちら
”「抜け感」て何?超簡単作り方と着こなしテクニック”

ボアアウターコーデ

ボアアウターを着こなすポイントが分かったら、やっぱり気になるのはコーデ。ここからはボアアウターを使ったコーデをご紹介します。

19092611_3

ニットをボトムスにインする事でボアブルゾンコーデにメリハリをプラス。スッキリしたタイトめなシルエットのスカートもボリュームのあるアウターとのメリハリがつけれるからボアアウターを着こなすにはとても便利なアイテムです。
またローカットスニーカーを合わせることで足首をチラッと出せばそれだけでも抜け感がうまれます。
ヘアスタイルをアップにする事も顔まわりに抜ける部分を作れるからぜひ試してみてくださいね。

19092607

スキニーパンツやテーパードパンツなどのスッキリとしたシルエットのボトムスもコーデにメリハリをつけやすい便利なアイテム。ボアジャケットのボリューム感とスッキリパンツが自然なV(Y)ラインシルエットを作ってくれるからボリュームアウターにこそ細身のパンツは便利なアイテムなんです。

V(Y)ラインシルエットについてはこちら
”基本となるシルエットを知ってもうワンランク上のコーディネートをゲット!【V(Y)のシルエット】”

そして抜け感を出すのにやっぱり便利なのはヘアスタイル。首回りが埋まってしまっていると、コーデがもっさりしてみえる原因になることも。冬こそアップにしたり結んでみたり、耳に掛けてみる、というのは冬の抜け感作りには欠かせないテクニックです。

19092613

もはや定番のワイドパンツもボアコートと合わせたいけれどどちらもボリューム感のあるアイテムだからそのまま着てしまうとどうしても着太りして見えてしまう。
こんな時はやっぱりウエストインがコーデにメリハリをつけるのに使えるテクニックです。

もしもウエストインするとお腹周りが気になるときは、お腹のぎりぎりのラインになる丈のトップスを選んでみてください。そうすればインせずともトップス部分がコンパクト、ボトムス部分がワイドと言う風にメリハリをつける事が出来るのでぜひためしてみてください。

19092506_2

お腹まわりが気になる方はこちら
”鍛える?隠す?30代からの『お腹問題』を着やせのプロが解決しましょう”

またロングタイプのボアコートはどうしてもボリュームが下に重心がいきやすくなりますよね。そんな時は上のコーデのように帽子などで重心が上に行くようにするのもおすすめ。

19092707_1

色でもメリハリをつけることが出来ます。ボアジャケットやボアアウターが濃い色ならアウターの中のコーデを薄い色に、逆もコントラストがつくので色でメリハリをつけるのも一つの手なので試してみてくださいね。

おわりに

2019‐2020秋冬はボアアウターは一枚ワードローブにいれておきたいアイテム。
今年は着膨れなんか忘れてボアアウターを楽しみましょ。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: