coodinate着こなしアイテム別

最高気温が30度超えたら半袖で決まり!Tシャツを選ぶコツはなりたいイメージ!

 

最高気温が30度を超えたらもう半袖でOK!
真夏日も楽しく乗り切っちゃうために必要なTシャツたち。たくさんある中から自分にピッタリな1枚を選ぶにはこうなりたい!見えたい!で選ぶと暑い日もきっと楽しく過ごせちゃいます!今回はおすすめのこうなりたい!見えたい!をご紹介いたします。

デザインスリーブでかわいく

DSC08842.jpg1

今や夏の定番になったデザインスリーブ。
袖にフリルやフレアのあるデザインを選べばコーデにかわいさが簡単にプラス。

かわいくて女子度アップなアイテムを「ちょっと大人っぽく着たいんだよね~。」という時のポイント。フリルやフレアなどのデザインスリーブに限らずトップスでもボトムスでも使えるテクニックはかわいいアイテム以外はシンプルに。かわいいアイテム以外をシンプルにすると、ちょっと大人っぽく着られますよね。
デザインスリーブ、着るだけでオシャレ感が出るのでデザインを主役にして、大人に着こなしちゃいましょ。

ビッグシルエットでリラックス感

DSC05588.jpg1

ゆるく着られるビッグシルエットなら着るだけで抜け感が出て大人っぽく着こなせちゃいます。
しかもビッグシルエットならゆるめに着られるので、風が入って気持ちがいいです。
夏場って体にピタッとすると湿気や汗でベタベタして暑くてしょうがなくなるでしょ。
しかも秋冬と違って、夏場は中に着こまなくてもいいからビッグシルエットのトップスを着ても着ぶくれて見えにくい。

しかも着丈を上手に選べば、Tシャツの裾の部分にもゆとりが出来るから着やせ効果もあり。
お腹の下くらいならTシャツをボトムスインしなくてもバランスが〇でお腹まわりが気になりにくくなりますよね。
自分にあった丈のビッグシルエットでゆるくリラックスしてみてくださいね。

抜け感について気になる方はこちらから
”「抜け感」て何?超簡単作り方と着こなしテクニック!”

デイリーからワンランクアップ!

DSC07525.jpg1

普段使いしやすいベーシックなシルエットにほんの少しだけデザインがあるTシャツは持っておくと忙しい毎日にとっても便利。毎日のお仕事だってちょっとそこまでのワンマイルコーデだって気取らずに、でもほんの少し入ったデザインがコーデをワンランクアップさせてくれるんです。袖に折り返しがあるとか、胸にポケットがついているとか、そんなほんの少しでOKです。ほんの少しのデザインなら、例えばお家で家事をしたりリラックスしたりする時も邪魔にならないですよね。かと言ってちょっとデザインが入っているので、そのまま外に出たって部屋着で出てきたのかな?という風には感じさせない。
そんな本当に便利な形は毎日の必需品ですよね。

スリットで軽さをプラス!

DSC00030.jpg1

裾にスリットが入ったTシャツもすごく使える1枚!
スリットからボトムスがチラッと見えることでコーデに軽さをプラス。
短め丈はもちろん使える事間違いなし。
ちょっと難しそうと思いがちな長め丈も実は便利。なぜかと言うと実はどんなボトムスでもコーディネート出来るんです。
長さがあればレギンスを合わせてもよし!細身のスキニータイプでも良し!ワイドパンツやマキシ丈スカートなどのロング丈ボトムスを合わせてもスリットからのチラ見えがかわいいですよね。
スリット入りのTシャツも普通のTシャツに飽きてきたらワードローブに加えておきたい1枚ですよね!

ロゴTでカジュアルに!

DSC00151.jpg1

大人女子になるとロゴTってちょっと無理してるように見えたりしないかな…って思ったりすることもありますよね。けれどロゴTって着るだけでカジュアルが楽しめるカジュアル好きさんにはとても強い味方ですよね。
そんなロゴT、大人っぽく着るならビッグシルエットを選んでほどよいゆとりをプラスすると抜け感がプラスされてちょうどよくコーディネート出来ちゃいます。

いつも無地のTシャツだな、という人もロゴTを1枚加えればいつものコーデも新鮮コーデに早変わりです。
カジュアルを楽しみたい人や無地にあきてきたなという人はロゴTを加えてみてくださいね。

アースカラーでヘルシーに

DSC06737.jpg1

夏になるとTシャツはホワイトを着る機会が増えるという方は多いですよね。もしホワイトにちょっと飽きてきたなと思ったら、サファリっぽさを意識してカーキやベージュなどのアースカラーのカットソーにチャレンジしてみるのもあり。
夏のアースカラーは着るだけでハズシになるしヘルシーで大人なイメージも作れる実はとっても使えるカラーです。
いつもの夏カラーがちょっとマンネリ化してきたらぜひチャレンジしたいですね!

おわりに

「Tシャツ」と言っても種類はたくさん。暑い夏を楽しく過ごせる自分だけの1枚をぜひ選んでみてくださいね!

 

Tシャツの首のよれが気になるという方はこちらをクリック
”首元が伸びてよれてしまったTシャツを元に戻す方法と形をを保つコツ”

Tags: