featured

不器用さんでも簡単にこなれちゃう!ヘアアレンジ術【スカーフ×三つ編み×ロングヘア】

その日のコーディネートに合わせてヘアスタイルも変えられたら今よりもっと可愛いコーデ出来るけど、「不器用だから…」「下手だから…」と諦めてしまっている方も多いですよね。
今回はロングヘアの方におすすめ。スカーフやバンダナと三つ編みを組み合わせた簡単にステキに見えちゃうヘアアレンジのやり方をご紹介いたします。

用意するもの

まずはヘアアレンジに必要な小物を用意してみましょう。

・細めの目立ちにくいヘアゴム 2本
・ちょっと太めでしっかりめのヘアゴム 1本
・スカーフ (今回使用したスカーフは58cm×58cmの大きさ)
・ヘアピン 1本

※スカーフはあらかじめ細く折りたたんでおきましょう。

やり方:1 ポニーテールを作る

617 - コピー2_Moment - コピー

細めの目立ちにくいヘアゴムを使ってポニーテールを作ります。
ほどけてこないようにしっかり結んであげてくださいね。

やり方:2 スカーフを結ぶ

618 - コピー2_Moment - コピー

ポニーテールの長さと折りたたんだスカーフの長さが同じになるように合わせます。
合わせたら太めのゴムを使ってスカーフとポニーテールを1つの束になるように結んでいきます。

618 - コピー3_Moment - コピー

こんな感じに。

619 - コピー_Moment - コピー

結べたら、ポニーテールのしっぽ側にきているスカーフを結び目の下から上に回して、スカーフのもう一方の端っこと一度結びます。

619 - コピー2_Moment - コピー

ギュッとしっかりめに♪

619 - コピー5_Moment - コピー

結べたら、スカーフのはじっこのポニーテール側ではないほうをヘアピンで一旦留めておきましょう。
留めておくととこの後の手順がやりやすくなります。

やり方:3 三つ編みを作る

619 - コピー8_Moment - コピー

ポニーテールの束を2つに分けて、ピンで留めたなかった方のスカーフと3本を使って三つ編みしていきます。

619 - コピー9_Moment - コピー

下まで三つ編みしていきます。
下の方になると髪の毛の束を顔の横の方に持ってきて編むとやりやすいので試してみてくださいね。

619 - コピー9_Moment - コピー

下まで三つ編みが出来たら、小さめのゴムで結びます。

620 - コピー1_Moment - コピー

スカーフの最後の部分は小さめのゴムの結び目に巻き付けてはじっこをゴムに挟みます。

やり方:4 結び目に巻き付ける

621 - コピー_Moment - コピー

ヘアピンで留めておいたスカーフのピンをはずします。

621 - コピー2_Moment - コピー

三つ編みしたポニーテールの下からスカーフを回していき、ポニーテールの結び目に巻き付けていきます。

621 - コピー6_Moment - コピー

巻き付けたらスカーフのはじっこは見えにくい部分にピンで留めます。
留めれたら完成です!

完成!

11621 - コピー9_Moment

三つ編みってヘアアレンジの定番だけどスカーフを一緒に使うだけでなんだかいつもと違って見えるからイメチェンが簡単!
おまけにスカーフの柄をチェンジすればその日のお洋服にも合わせられちゃいます。
しかもアップにすることで抜け感が出せちゃうからいつものコーデも大人コーデにアップデート。
ロングヘアの方は是非一度試してみてくださいね!

Tags: