分類: 素材・生地

地編糸とは別に、裏側に太い糸を沿えて編みながら表と裏をつなぎ合わせたスウェット生地のこと。

  • 裏毛パイル:
    裏糸をパイル状(ループ状)に編み込んで浮かせたもの。通常裏毛と呼ばれるものは、この裏毛パイルです。裏側がタオルのような感触になります。
  • ミニ裏毛:
    裏毛パイルのうち、ループの小さいものをミニ裏毛と呼びます。厚みが減るので、モノによっては夏場に着られるほど薄手生地になります。
  • ガーゼ裏毛:
    細い糸を使った裏毛のこと。毛足が比較的寝ているので裏毛特有の凹凸は控え目で、とても柔らかい感触。生地も薄手のものが多いのでTシャツ感覚で着こなしやすい素材です。
  • トビ裏毛:
    裏毛のループ目を、数目飛ばして甘く編んだもの。何目飛ばすかにより、3トビ裏毛、5トビ裏毛などと表現されます。 しっかりとしていながらも伸縮性があり、よりふっくらとした仕上がりです。ナチュラルなラフ感が生まれ、独特の風合いをお楽しみいただけます。
  • 吊裏毛:
    希少価値の高い吊編み機を使用して編まれた裏毛生地のこと。 吊編み機はもともと高級下着を編むために作られた昔ながらの機械で、編みの速度が遅い分、ゆるくしっかりと丁寧に編むことが出来るのが特徴。やわらかい風合いなのに、しっかりとした品質が魅力です。
索引: 索引,
« 用語集に戻る