coordinate着こなし色・柄・素材

2020年のトレンド!今すぐ真似できる《ワントーンコーデ》の着こなし例

今トレンドのシンプルファッションと言えば、上下を同じトーンのアイテムで揃える《ワントーンコーデ》。
しかし、のっぺりしてしまったり、着こなし方が難しくて諦めてしまいがちな方も多いのではないでしょうか?
今回は今すぐ簡単に取り入れられるワントーンコーデをご紹介します。

ホワイト・ベージュ系カラーでつくるトレンドスタイル

ワントーンコーデの中でもトレンドなのが、ベージュやホワイト系のカラーでまとめたスタイル。
でも、淡いカラーはどうしてもメリハリがなく地味な印象になってしまう…そんな方は必見。
実は簡単なテクニックで着こなすことができるんです♪

同じカラーでも、異素材で組み合わせると野暮ったくならずに着こなすことができます。
こちらのコーディネートは、クリンクル加工のシアーシャツと、ハリのある素材のパンツを合わせることで、メリハリが生まれています。

また、こちらのコーディネートのように、白シャツをレイヤードしてみるのも一つのテクニック。
全身ベージュだと少しぼんやりとしてしまいますが、トップスの裾から白シャツをのぞかせることでアクセントになります。

淡いトーンのカラーで遊ぶ

着こなすのが難しいと感じるカラーにも挑戦できるのがワントーンコーデのいいところ。
ニュアンスカラー」のような、少しグレーがかったような淡いトーンのものを合わせると統一感が出るので、コーデにまとまりが出ます。

一見合わせにくいと感じるイエローとブルーも、こちらのコーディネートのように淡いトーンのもので合わせると簡単に着こなすことができます。

デニムのトーンに合わせる

色モノは難易度が高く感じる!そんな方はデニムを取り入れたワントーンコーデがおすすめ。
トップスを手持ちのデニムのトーンに合わせるだけで、ワントーンコーデが完成します。

こちらのコーディネートは、薄色のウォッシュデニムに合わせて、サックスのトップスを組み合わせたコーデです。
こうするだけでも普段のデニムコーデが格段とこなれて見えます。

オールブラックコーデでシックに

ワントーンコーデをクールに大人っぽく着こなすならオールブラックコーデがおすすめ。
黒が映えるコーデで一気にオシャレ度が上がります!

こちらのコーディネートのように、タイトなシルエットのものでまとめるとさらに大人っぽさが際立ちます。
全身ブラックだからこそ、個性的な素材やデザインで楽しむのがおすすめです。

おわりに

トレンドのワントーンコーデ。難しく感じて躊躇してしまいがちですが、ご紹介したようにちょっとしたコツで簡単に取り入れられます。
着こなすことができればカラーが映えてぐっとこなれ感が増します。今回ご紹介したコーディネートを参考に、ワントーンコーデを楽しみましょう♪

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: