coordinate着こなし色・柄・素材

普段の着こなしにぐっと差が出る!《カラーパンツ》コーディネート

気温とともに気分もアガル夏。おしゃれもなんだかいつもより冒険したくなる季節。流行カラーや差し色コーデなど、《色》を取り入れた着こなしはチャレンジしたいけどなかなか手が出ない・・・なんて方も多いのではないでしょうか。ベーシックな色味が定番の方にも着こなしやすい《カラーパンツ》を使ったコーディネートをご紹介します。

カラーパンツの合わせ方とおすすめな理由とは

カラーパンツを取り入れるメリットは、なんといっても《違和感が無く着られる》事。
顔の近くに着なれないものがあると見慣れなくてなんとなく違和感を感じやすいものですが、お顔から離れたアイテムである「ボトム」なら、ご自身で鏡を見た時にもなんだかソワソワ・・・なんて事も少なくなります。またカラーパンツに合わせるトップスは、普段着ているベーシックカラーのホワイト、ブラックのモノトーンやネイビー、カーキ、ベージュ、グレーなどのオフィスでも浮かない着まわしやすい色味のトップスでOK!2020年トレンドのくすみカラーやビビットでカラフルな色味まで。ご自身のアンテナにピピっと来る色をチョイスしてみてください。

30代、40代のオトナ女子にもおすすめ!トレンドくすみカラーのパンツを使ったコーディネート

33620-1900754-s-18-dl

くすみカラーのグリーンのパンツはカラーパンツ初心者さんにもおすすめ。ミントグリーンや水色などの淡い色味は着こなしになじみやすく使いやすい色。また甘すぎず上品な色味はきれいめな印象作りにも一役買ってくれます。白いブラウスとのコーディネートで女性らしい魅力あるコーディネートに。

33675-2000056-s-12-dl

ゆったりとらくちんで涼しげなワイドパンツは流行のくすみカラーが映えるアイテム。かっこいいい印象のあるワイドパンツもくすみオレンジなら大人可愛い仕上がりに。足元はスニーカーや夏の定番スポーツサンダルなどカジュアルな靴を取り入れるとまたこなれた印象になります。

33621-2000121-s-16-dl

人気色のくすみピンクはカラーパンツなら甘すぎず、ピンクを躊躇しがちなアラフォー女子にも合わせやすい色でおすすめ。ゆったりワイドなボリューム感と優しく女性らしいピンクの組み合わせでワンランク上のオトナカジュアルスタイルに。ウエストにポイントのあるデザインを選べば低身長さんでもバランスよく着こなせます。柄シャツなどをサラッと羽織ればこなれ感も演出できます。

33621-2000121-s-19-dl

夏の日差しに映えそうなTシャツやロンTなどのカジュアルアイテムとワイドパンツのコーディネートも優しいイエローを選べば派手過ぎず、着こなしの主役として取り入れやすくおすすめ。カジュアルなジーンズやチノパンと違い、カラーパンツをコーディネートすればカジュアルな印象も控えめです。

着こなしの主役!大人もOKなカラーパンツのコーディネート

33136-1500598-s-14-dl

目を惹くキレイな緑のカラーパンツは派手になり過ぎずポイントになる便利色。ベーシックカラーのトップスでカラーパンツを際立たせればトレンドスタイルの完成。

33470-1501039-s-16-dl

鮮やかなブルーのガウチョパンツはシアーな素材感で軽さをプラス。ボトムの青とトップスの柄を色でまとめてスッキリと統一感を。

33136-1500598-m-05-dl

マスタードカラーはなじみやすく、黄身の強い日本人の肌色にも似合いやすい色。面積の多いボリュームのあるガウチョパンツでも目立ち過ぎず、トップスもベーシックカラーでOKの取り入れやすい万能カラーです。

おわりに

流行は取り入れにくい、難しいと躊躇しがちな色ものも、カラーパンツなら取り入れやすく着るだけで人気のトレンドスタイルに!カラーパンツで気軽にトレンドを取り入れて毎日の着こなしを自由に楽しんでくださいね。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: