coordinate着こなしアイテム別色・柄・素材coordinate

雨で憂鬱気分の頼れる味方!気分がアガル《色》《柄》コーディネートのススメ

雨の日や曇りの日、ジメジメっとした梅雨時期や低気圧などで気持ちもなんだかモヤモヤ。
えい!と気合を入れてもやっぱりどんよりしてしまうそんな時。お天気は変えられないけれど、身に付けるもので気分転換!
お洋服と小物使いで簡単にできる《気分のアガる》色や柄を使った着こなしとアイテム選び、取り入れるコツをご紹介します。

色を取り入れるポイントは

まずは着るだけでグッと気分の替わるお洋服に色を取り入れてみるのがおすすめ。1枚で着こなしが完成するワンピースなどはコーディネートの手間もかからずらくちん!パキッとしたビタミンカラーなどは顔周りに持ってくるだけで元気が湧いてくる強い味方です。

20041310

普段はベーシックなカラーがが多く顔周りにいきなり色を持ってくるのに抵抗がある方は、まずは顔から遠い《ボトム》に色を持ってくると違和感なくカラーコーディネートが楽しめます。

20032404

おすすめ!ビタミンカラー

イエロー・オレンジ

32158-1201882-m-08-dl

これぞイエロー!なビビットな黄色。
お顔周りに近い分顔色も明るく見せてくれます。カーディガンならボタンの開けしめで見せる分量も調節可能なおすすめのアイテム。ボタンを開けて肩から羽織る以外にも、腰巻きなどでポイント使いが楽しめます。

32489-1801165-m-03-dl

2020年トレンドの《くすみカラー》もこんな優しい白を含んだイエローなら顔なじみもよく、色物に抵抗のある方にも取り入れやすくおすすめです。ボトムに白を取り入れて淡いトーンでまとめた色合いは馴染みもよく上品にまとまります。

32560-1801343-s-13-dl

ボトムにポイントを持ってきたカラースタイルはシンプルな普段の着こなしの鮮度をグッと上げてくれます。派手すぎない落ち着いた印象のマスタードイエローは取り入れやすく差し色コーディネートを楽しめます。

19070808

元気な印象のオレンジでもちょっとくすんだテラコッタオレンジなら分量の多いワンピースでも取り入れやすく、大人の女性におすすめしたいカラー。ブラウン味のあるオレンジは女性らしい甘さと上品さが作れます。

ブルー・グリーン

32613-16a1099-m-03-dl

明るいブルーは定番アイテムのTシャツに取り入れればテクニックいらずの新鮮なコーディネートに。スッキリと晴れた青空のような青をお顔周りに持ってくれば気分も晴れやかに。

33136-1702502-s-14-dl

深く澄んだコバルトブルーは鮮やかでシャープな印象に。甘すぎないスタイリングがお好みの方におすすめです。ボトムに取り入れればトップスのベーシックカラーとも相性良くまとまります。

20031901

水色は優しくさわやかな印象作りに。スポーティなTシャツワンピースもカジュアル過ぎず女性らしい印象が作れます。

20040101

目にも鮮やかなグリーンは一見難しそうなカラーですが、実は日本人の黒髪とも相性の良い万能カラー。インドコットンなど空気を含んだような軽い素材を選べば色の強さが緩和されてナチュラルな印象にまとまります。

32593-1900245-s-19-dl

新緑のような深呼吸したくなるグリーンはシンプルなリネンのワンピースでサラッと色の存在感を際立たせて。分量の多くなるワンピースでも重くなくお肌の透明感をアップしてくれる緑色はワードローブに加えてほしい春夏のアイテムです。

32671-1900714-m-04-dl

2020年トレンドカラーの《ピスタチオグリーン》も顔なじみよく取り入れやすいグリーン。カジュアル感が少なくきれいめスタイルにまとめてくれるので上品な印象作りに一役買ってくれます。

ピスタチオカラーについて気になる方は以下をクリック
”2020年春夏必須≪ピスタチオカラー≫の簡単着こなし術”

32613-16a1099-m-02-dl

やさしいミントグリーンも春夏に着たくなる爽やかカラー。デニムやチノパンツなどを合わせればいつものシンプルなスタイリングも新鮮に!

レッド・ピンク

32121-1900543-s-17-dl

印象の強いレッドもコットン素材と刺繍のナチュラルテイストのおかげで顔周りに持ってきても馴染み良くまとまります。レッドと相性の良いデニムと合わせれば夏が待ち遠しくなるレッドが主役のコーディネートです。

21670-1801122-s-05-dl

差し色としても活躍のレッドはバッグなどでワンポイント使いにもおすすめです。普段の着こなしにパッと華やかさを加えてくれます。

32613-16a1099-m-06-dl

ガーリーな印象のピンクも素材感で甘さが抑えられてグンと取り入れやすくなります。コットン素材などカジュアルな印象のアイテムのピンクはピンク初心者さんに取り入れてほしいアイテムです。

33470-1900711-s-17-dl

サテン生地が大人で落ち着いた印象のスカートはトレンドの《くすみカラー》のピンクを選べば甘さ控えめでかわいらしさが生まれます。ベーシックなブラックやグレーなど定番カラーとの相性も抜群な万能ピンクです。

32613-1600421-s-12-dl

ビビットなピンクは顔映りが良くトップス使いにおすすめ。華やかな印象のピンクは大人の女性におすすめしたいピンクです。ビビットな主張の強い色を取り入れる時はシンプルなデザインなものを選ぶと色の存在感が際立つだけでなく、着回しも簡単でグンと取り入れやすくなります。Vネックニットをビビットなピンクにチェンジするだけで普段のデニムコーデをアップデート。

パープル

32560-1801343-s-15-dl

ラベンダーカラーも春夏に取り入れたくなる爽やかで明るい色味。ラベンダーはお肌に透明感を出してくれるので顔周りにもおすすめなカラーです。

32518-1701131-s-18-dl

赤みの強いパープルはグッと落ち着いた印象に。レギンスとのシンプルなコーディネートでワンピースを主役に。華やかだけど落ち着きもある大人におすすめのパープルです。

気分がアガる《柄物》

《カラーコーディネート》と同様に、取り入れると元気になる柄物。着慣れない方でも身に着けるだけで元気が生まれる柄物の簡単な取り入れ方をご紹介。

ベースの色味はベーシックに

33121-1900062-s-14-dl

大胆でPOPな総柄も黒ベースを選べばコーディネートもしやすく、大胆ながらもトライしやすく柄物初心者さんにもおすすめ。

アレンジの利くアイテムを選ぶ

20041612

優しい色合いがベースの総柄アイテムはトップスに取り入れても馴染みやすい。やさしいオレンジベースでお顔も明るく。シャツ等の前開き可能なアイテムを選べばレイヤードスタイルも楽しめます。

小物で変化を楽しむ

21121-1801092-s-03-dl

シンプルな着こなしに映える大胆な柄物はバックなどの小物で取り入れればいつものスタイリングを簡単チェンジ。

柄の中の1色を合わせてコーディネート

33121-1900546-s-12-dl

多色使いのマルチストライプ。主張のある多色使いの柄物は中の色を揃えてアイテムをスタイリングすればまとまりよくテクニックいらずでおしゃれなスタイルの完成です。

おわりに

憂鬱でちょっと落ち込んだ時にも、晴れて嬉しい時にも。かんたんでぐっと気分を変えられるのは《色》の持つパワーのおかげ。たくさんある色の中で今日は何色を取りいれよう?自分とまわりにも元気を与える色のパワーでおしゃれを楽しんでください!

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: