coodinate着こなし色・柄・素材

シンプルコーデにプラスワン!初心者でも簡単柄物の取り入れ方のコツ

着回しの効くシンプルな無地のアイテムはたくさん持っている方も多いはず。そんなシンプルなワードローブに1つ柄物を加えるだけでいつものコーデとちょっと違って見えて気分も一新。
ただ柄物って合わせるのがちょっと難しそう…なんて避けがちになっていませんか?
初心者でも簡単にできる柄物コーデのコツはたった2つ。
コツを掴んで柄物にチャレンジ!

柄物が難しいのはなぜ?

柄物って着るだけでオシャレに見えそうだけど、なぜ難しいと思う人が多いのかというと、柄1つで色んな色が入っているから。
たくさんの色を使ったコーディネートって上手にまとめるのにちょっとテクニックが必要です。
例えば柄物のトップス。
無地のトップスなら当たり前だけどそれ1枚のなかに使われている色は1色だから他のアイテムに違う色を使ってもコーディネートしやすい。
柄物のトップスの場合トップス1枚の中に最低でも2色以上使われていますよね。柄によってはもっとたくさんの色が使われているものもある。そんなたくさんの色が使われた柄物にボトムスや小物といったアイテムを合わせていくと、うっかり合わせると色がとっても多くなってしまう事がありますよね。
そうなるとコーディネートを上手にまとめるのに少しテクニックが必要になってきます。
なので柄物を着た時に「なんかうまくまとまらないな…」と思ってしまったりして柄物って難しいかも、と思ってしまうんですよね。

柄物を合わせる時に気をつければいいのは「色の数」
色の数を上手に使うコツはたった2つでOKです。

柄の中から1色が簡単

1番簡単に柄物をコーディネートするコツは「柄の中から1色使う」こと。
これはトップスで柄物を使ってもボトムスで柄を使ってもどちらの時も使えるテクニック。
柄から1色使えば上下に繋がりも生まれるので上下を整って見せることが出来て本当に簡単!

2

ブルー×ホワイトの爽やかな色のTシャツ。ちょっと難しそうな全面柄のTシャツも柄の中からホワイトをチョイスすればスッキリ爽やかなコーディネートの出来上がり。

1

ちょっと一味違う色鮮やかなボーダーもベースになっているブルーをボトムスに選べば簡単。

6

実はこれ上下がドッキングしたワンピースですがボトムス部分のドット柄のベースの色がトップスの色になっているのでスッキリ。

コーディネート全体の色の数を少なく

必ず柄から1色取らなければいけないかというと、それ以外にも柄物を簡単にコーディネートする方法はあります。
コーディネート全体で使う色を減らしてあげると簡単です。出来れば3~4色、多くても5色くらいにするととっても上手にまとまりますよ。
トップス、ボトムスだけじゃなくて出来たら小物も全部含めて色の数を少なめにまとめてみましょ!

8

トップスのボーダーから色を取っていないけれどパンツとバブ
ーシュの色がほぼ同色で、数えてみるとCAP(キャップ)も含めて4色なのでスッキリ大人カジュアルコーデ。

DSC09823

色んな色が入った花柄ですが、ベースはブラックとレッドとホワイト。トップスのグレーをプラスしても4色で出来上がり。

2019-05-13 15 25 42

明るめのボーダーも靴やバッグを全部含めて4色。CAPはボーダーの色と近い色をチョイスして馴染ませて。

おわりに

一見難しそうな柄物もコツはたった2つ!
簡単でしょ!
無地が続いてちょっとマンネリ化したコーディネートも見違えるはず!
いつものコーデに柄物をチョイスしてちょっといつもと違ったコーデも楽しんで!

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: