着こなし色・柄・素材

秋先取りのマストカラー ブラウンを定番カラー4色と合わせる着こなし例

8月に入ったら少しずつ秋を意識したコーデにシフトチェンジしていきたいところですよね。
暑い時期から秋先取りするならカラーで取り入れるのがおすすめ。
2018年秋はブラウンに注目です。
秋らしいイメージのブラウンに相性抜群の色合わせ4選をご紹介!
ブラウンを取り入れて季節先取りオシャレさんになっちゃいましょ。

×ホワイトで明るさ

ブラウンっていわゆる”アースカラー”
アースカラーは読んで字のごとく地球を連想させる色の事。
大地とか土、木とか。
基本落ち着いた印象のあるカラーなのでちょっと私の顔立ちで着ると地味になっちゃうかな?っていう人は白を合わせるのがおすすめ。

18080216_1

白をプラスすればブラウンの落ち着いた印象に明るさが加わって落ち着きながらもすっきりとした着こなしに。
またまだ暑いのに秋先取りして浮かないか心配な方も夏らしい白と一緒なら早い季節にも無理なく先取りコーデができちゃいます。

上の写真はボトムスに白を持ってきていますが、もし顔まわりが暗くなるのが心配、という方なら上下の色合いを逆転させることで解決。
それでもトップスでブラウンが着たい!という方なら少し襟回りが開く形を選んで、白いインナーをちらっと見せてあげることで顔まわりに明るさをプラスすることができます。

肌の色や髪の色などで同じ色を合わせても印象は大きく異なります。
ちょっと暗いなと思う方はホワイトを上手に活用してブラウンを着こなしてみてください。

×ベージュで落ち着き

ベージュもブラウン同様アースカラーの一つ。
同じアースカラー同士ならより落ち着いた印象の着こなしに。

chairo2

アースカラー同士の色合わせはナチュラルテイストにはとてもよい組み合わせ。
ただそんなにナチュラルにしたいわけではない場合どうしたらいいのか。
そんな時はどこかにはっきりした色をプラスするとコーディネートが引き締まります。
上の写真の場合は足元に黒を持ってくることでアースカラーを引き締め。
ブラウン×ベージュという主張の少ない色同士の組み合わせだからこそもう一色をプラスする事での引き締めの効果を最大限発揮してくれるのです。

×ネイビーできちんと感をプラス

制服などにも多く使われるネイビーはきちんとした印象を出しやすい色。
また引き締め効果もあり。
アースカラーは中間色なのでどうしてもぼやっとして、膨張して見えがち。
そんな時こそネイビーの出番です。

chairo

上の写真はブラウン×ネイビーのボーダートップスにネイビーのパンツをプラスしています。
カジュアルなイメージの強いボーダートップスもネイビーを合わせる事できちんとした印象をプラス。

×ブラックをやわらかくしてくれる

ブラックをベースにしたコーディネートはすっきりして見えるしかっこいい雰囲気が作れる。
けれど色の分量によってはちょっときつく見える場合があります。
全身ブラックってかっこいい。
けど少しやわらかさがほしい。
そんなときに使えるのもブラウン。

服mania snapさん(@fukumanias)がシェアした投稿

ブラウンってブラックと比べると暖かみのある色。
かといってそんなにブラックから遠い色ではない。
ブラックのすっきりしたかっこいい印象のじゃまはせずに暖かみを足して印象をやわらかくしてくれるのがブラウンのえらいところです。

おわりに

季節の変わり目は一年に何度かやってきますが、この時って何を着たらいいかわからなかったり、何か欲しいけど何を買ったらいいかわからなかったりでなんとなく楽しめないまま過ぎ去ってしまう事が多いですよね。

季節の変わり目こそ色が楽しめるとオシャレが何倍も楽しくなります。
秋の始まりにブラウンを取り入れてオシャレをアップデートしましょう!

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: