coodinate着こなしアイテム別

時短&クローゼットスッキリ!ワンピースがあればミニマリストになれる!

「服は沢山あるのにうまくコーディネート出来ない!」という人におススメアイテムワンピース。上手に活用すれば朝は時短、ワードローブが減らせてクローゼットスッキリ!ミニマリストにもなれる!
今回はそんなワンピースについて、着まわしまでお届け致します。

なぜワンピースなの?

なぜワンピースにすると朝が時短になったり、ゆくゆくはミニマリストになれるのかというところからご説明いたします。

一枚で時短!

コーデを考える時に、なぜ悩むのかというと組み合わせを考えなければいけないから。ワンピースではなかった場合まずはトップス・ボトムスを何を着るかを選びますよね。その上下の組み合わせは色が合っているのかどうか・バランスは取れているのかどうか・TPOは合っているのか、その他にもお天気のことなど考えることが沢山あります。その上にシューズやバッグ、ヘアメイクまでとなるわけですからこれだけで朝からもうグッタリです…。通勤している女性は毎日の事だから通勤服を考えるのに毎日こんなに考えていたら働く前につかれてしまいますよね。

ここでワンピースが登場すると一気に悩みが解消します。ワンピースは上下が繋がっていて基本的には着ればOKなので、考えることの量を格段に減らす事が出来て、朝の貴重な時間の時短に成功というわけです。

その他にも朝、洋服の悩みを減らす方法はこちらから
”朝服が決められない!迷った日の為の3つの対策”

クローゼットスッキリでミニマリスト!

DSC_0090

トップス・ボトムスを組み合わせて着る場合、それだけでアイテムが2つ必要になります。ワンピースは上下が繋がっているのでトップス・ボトムスで組み合わせる時よりもまず1つアイテムを減らす事が出来ます。トップス・ボトムスを組み合わせて着る機会の中にワンピースを着る機会を今までよりも増やせば、それだけアイテムが少なく済むという事なので、少ないワードローブで済みますし、結果として気がつけばクローゼットやタンス、押し入れなどの収納をスッキリとさせることが出来ますよね。

その前に断捨離しなきゃ、という人はこちら
”服を断捨離する基準とコツは?残すアイテムと捨てるアイテムの見分け方”

DSC_0046

着回しのコツでワンピース生活は快適

時短になるしミニマリストにもなれるとわかれば、ワードローブに取り入れない手はありませんよね。
続いてはそんなワンピースを毎日着回すにはどうしたらいいのか、についてご説明いたします。

小物を増やせば着回し上手!

ワンピースを着回すコツを結論からお話しすると
「小物を増やしてテイストを変える」という事です。
着まわしと言っておきながらいきなり小物?と思われたかもしれません。
ワンピースは実は着まわしが効かないアイテムなんです。
例えばなのですが、トップスやボトムスは組み合わせを変えてコーデ出来るので1枚のTシャツがあったとしてボトムスが3つあったとすれば3回着まわす事が出来ますよね。
Tシャツ1枚・ブラウス1枚・ニット1枚のようにトップスが3つあってボトムスが3つあったとしたら、うまく着まわせば9回着回しが可能になります。
そう考えるとワンピースは1枚で完結するアイテムなので「着まわす」という事が出来ないアイテムなんです。

それではワンパターンになっちゃうしコーデもマンネリ化しちゃいそうだから毎日ワンピースコーデは無理だな…とおもうかもしれませんが、そんな着まわしが効かないアイテム【ワンピース】をワンピースだけで過ごせるようにしてくれるアイテムが【小物】です。
小物というのは【シューズ】【バッグ】【帽子】【ベルト】【眼鏡】【スカーフなどの巻き物】などの事。
例えばスニーカーを履くのとパンプスを履くのってコーディネートのイメージが変わりますよね。バッグもサコッシュを持つのと革のショルダーバッグを持つのではコーデの雰囲気は全く異なりますよね。
そんな風にして1枚のワンピースに対してテイストを変えられる小物を何パターンか用意しておくとワンピースコーデのイメージやテイストを変えられるのでその日行く場所や気分に合わせて本当はワンピースでは出来ないはずの【着回し】が出来てしまうというわけなんです。

LoadImage (1)

サコッシュにスニーカーを合わせればスポーティな着こなしに。

LoadImage

白ソックスにエナメルシューズでおりこうちゃんスタイルに。

重ね着でイメージチェンジ

ワンピースのイメージを変えるもう1つの方法は【重ね着】するという事。
重ね着というとトップスを想像されると思います。カーディガンやパーカー、ジャケットなどのトップスを重ね着する事はもちろんですが、スキニーパンツやレギンス、ワイドパンツなどのボトムスをワンピースの下にレイヤードする事でも1枚で着た時と変化をつけることが出来るのでこれもワンピースを楽しむコツの1つです。

LoadImage (2)

デニムジャケットなら春コーデや秋コーデにピッタリ!

LoadImage (3)

ベーシックなAラインワンピースもワイドパンツでイメージチェンジ。

LoadImage (4)

細身のスキニータイプなら足もとスッキリ。

おわりに

【小物を増やす】こと、【重ね着する】ことで1枚のワンピースで何パターンもコーデが楽しめるのでこの2つのコツさえつかめば「もうワンピースだけで過ごしたい!」「気がつけばワンピースしか持ってない。」なんてことになるかも。しかもワンピースは30代や40代になると気になり始める体型のあれこれも簡単にカバーしてくれる優れもの。時短になってミニマリストになれて体型までカバーしてくれるとなればクローゼットにワンピースを足す事は必須!
ワンピースで時短とミニマリストを目指していきましょう!

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: