着こなしアイテム別

実は簡単ベレー帽!顔型別かぶり方のコツ

 

帽子ってかぶってみたい気もするけど似合わない気がする…
そんな風に思ってかぶったことのない方が多いのではないかと思います。
そんな帽子初心者さんが最初にチャレンジしてみるといい帽子のおすすめはベレー帽。なぜベレー帽なのか、また顔型に合わせたベレー帽の選び方・かぶり方のコツをご紹介いたします。

偏り過ぎないから万能

ベレー帽 がなぜチャレンジしやすいのかと言うと、他の帽子に比べて偏り過ぎないからなんです。それってどういう事かというと、他の帽子とくらべてみましょう。
例えばキャップ。カジュアルなイメージが強く、またメンズっぽい印象やスポーツっぽい印象も強いアイテム。
例えばハット。素材などにもよりますが、ちょっとキメている感じが強くなる印象があります。
と言ったように、ちょっとテイストが偏ってしまう事が多く、コーディネート全体で「ハズシ」に使ったりすることをより意識しておくことが必要になる場合が多いのです。
とはいえもちろんコツさえ掴めばキャップやハットも実は簡単ではありますよ。
キャップを簡単にかぶるコツはこちらから

ベレー帽はつばや縁がなく丸い形をしていてパーツが少ない事が特徴です。そのパーツの少なさから特徴が少ないため、コーディネートの中で比較的主張をしないでくれるアイテム。なので最初に帽子にチャレンジしてみる時によいアイテムなんです。

という事がわかったら早速、顔の形に合わせてどんなベレー帽を選んだらいいのか、またかぶる時のちょっとしたコツをみていきましょう。

丸顔さん

2019-03-15 11 45 35

ややはりのある素材を選んでちょっと浅めにかぶるのが丸顔さんのコツ。はりのある素材を浅めにかぶることで縦に長さが出るので、顔の丸さが減ったように見えるので、顔まわりがスッキリ見える効果があります。
また前髪をしまってあげる事もスッキリ見せる効果あり。前髪をしまう事でこれも縦に長く見せる効果があるので顔の丸さを強調しにくくなり〇。

面長さん

2019-03-15 11 45 32

高さが出にくくなる柔らかさのある素材を選んで少し深めにかぶることが面長さんのコツ。顔の長さを強調せず、スッキリとした印象が出るので試してみると〇。前髪の上にのせるくらい少し深めにかぶると顔の出ている部分が少なくなるので、顔の長さが短くなったように見えスッキリ。

ベース型さん

2019-03-15 11 45 41

横にボリュームがある形を選んで出来れば顔の幅よりもベレー帽の方に幅ものを選んで、ちょっと斜めにしてかぶることがベース型さんのコツ。顔の幅よりも横幅があるものを選ぶことで幅が小さく見える効果があり、斜めにすることで顔を四角く見せにくくする効果があります。

逆三角形さん

2019-03-15 11 45 38

はりのある素材でどちらかと言えば小さめのものを選んで、ベレー帽の形をいかしてボリュームを出してかぶることが逆三角形さんのコツ。横に広がるものではなく上に丸みを出すことで、輪郭を華奢に見せることができます。

目指すのは卵型さん

卵型さんは基本的にどんな形でも似合う顔型です。ですので、かぶったときに目指すのは帽子をかぶった自分の顔型が卵型になるように帽子の形を選んでかぶることが全員に共通したコツです。

つかうやつ
19030501

おわりに

ベレー帽に限らず帽子をかぶることが日常的になると、とてもいい事があります。朝髪形に迷ったり、どうしても寝癖が治らなかったら帽子をかぶればそれでOK。髪の色を変えてからしばらく美容院に行けてないな、なんて時も伸びてきた部分を隠す事が出来ます。
忙しい私たち女子に実は優しい帽子、ベレー帽からはじめてみませんか?

Tags: