体型別着こなし

振袖なんてもう気にしない!二の腕をカバーする3つの形

ちょっとやそっとでは取れてくれないお肉の場所、「二の腕」。
夏になるとこの振袖どうしてくれよう…と頭を抱えた経験のある女性は少なからずいるはず。
袖の形や長さで上手にカバーする方法がわかれば半袖の季節も怖くないですよね。
半袖の季節も楽しめる二の腕カバー術をみていきましょう。

注意すべき袖丈や二の腕を強調してしまう袖

腕の一番太いところで切れる丈はそこに目線を集中させてしまう為、太さを強調してしまうので要注意です。腕が細くなり始めるところより下の長さを選ぶと◎。
また二の腕にぴたっとするトップスは腕の太さを強調してしまいます。袖周りにゆとりのあるデザインを選ぶと、ゆったりしたところから腕が出るので細く見える効果ありです。
この2点に注意してトップスを選べば気になる二の腕もすっきり。

二の腕をカバーしてくれるトップス

フレアスリーブは袖口にかけて広がっているので手首にかけて華奢に見せる効果があり、腕全体をスッキリ見せてくれます。
近い袖の形でベルスリーブ(袖口が鐘のように広がりのある袖)も同じように◎。

フレアスリーブ

バルーン(風船みたいな形)もフレア同様に、広がりのあるところから腕が出るため、ほっそり効果ありです。
このとき出来れば肘近くまで長さのあるものを選ぶと◎。

バルーンスリーブ

ドルマンスリーブは袖ぐりがゆったりしていて手首に向かって細くなっていくため腕はもちろんの事上半身全体をカバーしてくれる優れものです。
ドルマンスリーブは二の腕以外にも優秀で、ウェスト周りもカバーしてくれる上半身の強い見方です。

ドルマンスリーブ
ドルマンスリーブりーやさん

おわりに

もちろんこのほかにも二の腕をカバーする方法はありますが、まずは袖のデザインや長さをマスターすれば、振袖なんてもう気にしない!という素晴らしき半袖の季節が待っている!
上手く工夫して半袖の季節を満喫しましょ。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: