着こなしアイテム別

アクセサリーで小顔効果 顔型別バランスよく見せるアクセサリー選びのコツ

コーディネートをワンランクアップさせてくれるもの、「アクセサリー」は上手に選べばお洋服のテイストを変えることも出来るので使いこなせればとても便利なアイテムですよね。特にピアスやネックレスは種類も豊富でいくつか持っておけばいろんなコーディネートを楽しむことが可能。

アクセサリーを選ぶときに注意すべきポイントは実は「顔の形」。顔の形別にアクセサリーを選ぶポイントを解説いたします。

顔の形と逆をいく

顔と同じシルエットのものは、より形を強調してしまいます。どの顔型の方も「自分の形と逆をいく」ことがポイントです。
まずは自分の顔の形を知るところから始めましょ。

丸顔は長めやVですっきりと

丸顔さんが顔をすっきり見せる為には、ピアスは長めを選ぶ事がポイントです。眺めを選ぶことで、縦にすっきり見せる効果があり、顔の丸さが目立たなくなります。

ネックレスはV字のものや、長めのものが〇。ピアス同様に縦ラインを作ることがポイント。

アクセサリー
アクセサリー7

面長は横にラインを

面長さんは、横にボリューム感を出すことが大事です。長めのピアスを選ぶと縦に長いことを強調してしまいます。丸みがあって大振りのものは横の印象を作ってくれるので便利です。

首回りは長さがあるものを選ぶと顔の形を強調してしまうので、なるべく短めを選ぶことがポイント。首回りにできるだけ近いものを選びましょう。

アクセサリー2
アクセサリー6

ベース型はがっちりみせない

小さくて華奢なデザインは、対比でがっちり見せてしまいます。またピアスはあごのラインで止まるものにするとあごのラインを強調してしまいます。程よく丸みがあり、顔の長さよりも短いものを選びましょう。

ネックレスも同様に、華奢なデザインよりも、ボリュームがあるものを選ぶと顔周りがスッキリです。

アクセサリー3
アクセサリー5

おわりに

上手にアクセサリーを選べば、コーディネートのワンポイントになるだけでなく、顔の形もカバーしてくれる。
自分にあったアクセサリーをチョイスして、ワンランク上のおしゃれを楽しみましょう。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: