着こなしアイテム別

もはや定番!オシャレにあったか ボアアウターコーデ集

着るだけで冬らしさがプラスされるボアアウター。
タウンユース仕様のものからアウトドア仕様のものまで2018年秋冬は様々な形が登場しています。
自分に合ったコーデを見つけてワードローブにプラスすれば秋冬の着こなしが一気にアップデート。
今回はコーデ例とその着こなしのポイントをご紹介いたします。

合わせる色やアイテムで印象をチェンジ!

18091901_1

カジュアル感が強くなりがちなアウトドアブランドアイテムも色のトーンを合わせれば落ち着いた着こなしに。

18091308

こちらは色味もおさえつつ、スカートにパンプスを合わせるなど女性らしく合わせたコーデにオンする事でボアジャケットがハズシに。

18091309_2
18091309_3

上記の2つのコーディネートはカラフルなボトムスを合わせてより一層カジュアルに着こなしつつスカートを選ぶことでかわいさを忘れないコーディネートに。

ボアとトップスの色合わせはイメージを決める!

18090604_4 - コピー
18090601_3 - コピー

上記の2つのようにボアとインに着るトップスの色をそろえればカジュアル感の強いボアアイテムも大人っぽい着こなしに。
どんな雰囲気に着こなしたいか、それを決めるときに中のトップスの色選びは重要ポイント。

トレンドアイテム同士で作る思いっきりトレンド!

18102301_1

ボア、レオパード、レギンス、パープル、2018年秋冬のトレンドを一挙に詰め込んだこのコーディネート。
一見うるさくなりがちなトレンド感満載のコーディネートも使う色を少なく色味をまとめればスッキリした着こなしに。

18102301

ちょっとトレンド要素が多すぎるかなと思ったら、1か所減らしてあげるだけで印象はがらりとチェンジ。

終わりに

トレンドのアイテムっていつの間にか当たり前のアイテムになっていることがほどんど。
ボアアイテムも徐々に定番化しつつあります。
1着ワードローブに取り入れてコーディネートの幅を広げちゃいましょう。

参考画像:e-zakkamaniastores

Tags: